スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<土改連役員>議員兼職避けるべきだ…内閣が答弁書(毎日新聞)

 鳩山内閣は2日の閣議で、国会議員や地方議員らが全国土地改良事業団体連合会(土改連、会長=野中広務元自民党幹事長)と各地の土地改良区の役員を兼職することは避けるべきだとする答弁書を決定した。「公共性が高く、政治的中立性の確保が重要」との理由だが、対象には森喜朗元首相、青木幹雄前参院議員会長ら自民党の重鎮が多く、同党の支持基盤を切り崩す狙いが取りざたされそうだ。

 みんなの党の山内康一衆院議員の質問主意書で、農水省農村振興局長から野中氏あての通知文書の趣旨を聞かれ答えた。通知は1月15日付で「改良区は土地改良法で設立され、一定地域の農業者が強制加入している団体」と指摘し、「役員を議員等が兼職し、特定組織、政党の影響を受けていると疑念を持たれないものとすること」と周知を求めた。

 答弁書は「農相が通知発出を指示した」とし、「行政指導であり、任意の協力によってのみ実現される」と強制力は否定した。

 土地改良予算は10年度予算案で前年度から大幅に減額され、土改連の政治組織が今夏の参院選で自民党の比例候補を支援する方針への意趣返しとされた。比例候補は結局、公認を辞退している。【横田愛】

偽の国の安全マーク付け販売 レーザーポインター輸入業者(産経新聞)
【十字路】京都・嵯峨野トロッコ列車が運転開始(産経新聞)
JR京浜東北・高崎・宇都宮線で運行見合わせ(読売新聞)
<囲碁>早碁の阿含・桐山杯、プロの18勝8敗に(毎日新聞)
日・カザフ、原子力協定に署名=ウラン安定供給可能に(時事通信)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。