スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

姫路独協大、法科大学院の募集停止…初の撤退(読売新聞)

 姫路独協大法科大学院(兵庫県姫路市)は27日、2011年度以降の学生募集の停止を決めた。

 新司法試験で合格者数が低迷、10年度の入試では合格者がいなかった。在校生17人が修了する時点で大学院を廃止する見込みで、04年度に各地で一斉に開校された法科大学院で初の撤退となる。

 同大学によると、26日に開かれた教授会で「法曹界で活躍できる学生の確保は困難」との考えで一致。運営する学校法人「独協学園」の27日の理事会で募集停止が承認された。近く文部科学省に報告する。

 新司法試験では、同法科大学院の合格者は開校以降、これまで3人と、全国74校中最少。1月に行われた10年度入試では、定員20人に対して受験者は3人で、合格者はおらず、再試験も行わなかった。

 吉崎暢洋・法務研究科長は「全国的な志願者減の傾向で、立て直せる状況ではなかった。転学を希望する学生には、経済的支援も考えたい」と話している。

連立離脱は時期尚早=社民・阿部氏(時事通信)
<韓国艦沈没事件>鳩山首相ら関係閣僚が対応を協議(毎日新聞)
取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)
小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
<地籍調査>過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ(毎日新聞)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。