スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「やっとスタート地点」 百舌鳥・古市古墳群、世界遺産暫定リスト入り 大阪(産経新聞)

 「やっとスタートラインに立てた」。墳墓として世界最大といわれる仁徳陵古墳(堺市、全長486メートル)や国内2番目の大きさを誇る応神陵古墳(大阪府羽曳野市、全長425メートル)などがある百舌鳥・古市古墳群が14日、世界文化遺産暫定リストに登録された。課題も多いとされてきただけに、準備を進めてきた府教委や堺市などの担当者からは安堵の声があがった。

 リスト登録に向けて準備を進めてきた大阪府教委の担当者は「姫路城や法隆寺、熊野古道など関西には世界遺産が多いのに、大阪だけなかった。海外からのツアーで大阪を外されることもあっただけに、リスト入りはうれしい」と話す。

 また「世界三大墳墓のなかでも知名度が低かった。これをきっかけに世界に認知される特色ある古墳として、前面に押し出していきたい」と意気込んだ。

 府教委では、平成25年度に国に対して大阪府などが世界遺産登録に向けた推薦書を提出。最短で27年度の世界遺産登録を目指すとしている。

 世界遺産登録に向けた活動は16年からスタート。大阪府のほか、堺市、羽曳野市、藤井寺市などが連動し、共同で提案を行ってきた。

 しかし、世界遺産暫定リストに盛り込まれる両古墳群の古墳87基のうち、46基は天皇陵などとして宮内庁が管理。いずれも研究者でさえ原則立ち入ることができないというハードルもあった。

 今のところ世界遺産に指定されても内部に入ることはできない公算だが、学術的な発掘調査や一般公開を含めた活用のあり方をめぐって、今後も議論が続きそうだ。

 一方、地元の堺市でもこの日、リスト入りに歓声があがった。堺市の担当職員は「待ちに待ったリスト入り。やっとスタート地点にたてた」。記者会見した竹山修身市長は「待ち望んでいた喜ばしいニュース。登録に向けた大きな第一歩だ」と語った。

【関連記事】
世界遺産暫定リスト・古市百舌鳥古墳群 倭の五王が眠る巨大古墳群
世界遺産暫定リストに追加掲載へ 「百舌鳥・古市古墳群」(大阪府)など2件
キトラ壁画の保存管理場所決まる
平城宮跡守った情熱、今も 91歳学者が集大成14巻出版
だれのお墓?いまだ論争中 藤ノ木古墳 発掘25周年

同じ病室2年前もチューブに穴 大阪・豊中の病院、殺人未遂(産経新聞)
はやぶさ カプセル切り離し…地球帰還へ 小惑星探査機(毎日新聞)
覚せい剤密造 イラン人ら風邪薬から 「調達役」も関与か(毎日新聞)
振興銀事件 偽装取引を承認 取締役会、SFCGに持ち掛け(産経新聞)
オウム進出阻止に700人=新拠点警戒、住民集会―東京・足立区(時事通信)
スポンサーサイト

<鉄道事故>女性が「のぞみ」と接触、左腕切断 JR尾道駅(毎日新聞)

 31日午前9時55分ごろ、広島県尾道市栗原町のJR山陽新幹線新尾道駅構内で、博多発東京行き「のぞみ16号」(16両編成、乗客約980人)が通過する際、女性と接触した。山陽新幹線は広島-岡山間で上下線の運転を一時見合わせた。

 尾道市消防局によると女性は左腕を切断したが、命に別条はないという。【中尾卓英】

【関連ニュース】
山陽新幹線:作業員がCO中毒 「六甲トンネル」内で
山陽新幹線:一時運転見合わせ 新大阪-姫路
GW:下り渋滞ピーク…関越道43キロ、東北道55キロ
リニア中央新幹線:開業2年延期、27年目標 収益悪化で
東北新幹線:新青森延伸12月初旬に

<社民党>内閣不信任案、福島党首「反対はなかなか難しい」(毎日新聞)
未収金対策事業「そもそも論から考える」―長浜厚労副大臣(医療介護CBニュース)
衝突の瞬間「ガツッ」 叫ぶ乗組員 SS元船長初公判ライブ(産経新聞)
「公務」「意義あるか」 求心力低下? 全国知事会議、18知事が欠席(産経新聞)
<無登録営業>植林へ出資募る…社長ら3容疑者逮捕 警視庁(毎日新聞)

姫路独協大、法科大学院の募集停止…初の撤退(読売新聞)

 姫路独協大法科大学院(兵庫県姫路市)は27日、2011年度以降の学生募集の停止を決めた。

 新司法試験で合格者数が低迷、10年度の入試では合格者がいなかった。在校生17人が修了する時点で大学院を廃止する見込みで、04年度に各地で一斉に開校された法科大学院で初の撤退となる。

 同大学によると、26日に開かれた教授会で「法曹界で活躍できる学生の確保は困難」との考えで一致。運営する学校法人「独協学園」の27日の理事会で募集停止が承認された。近く文部科学省に報告する。

 新司法試験では、同法科大学院の合格者は開校以降、これまで3人と、全国74校中最少。1月に行われた10年度入試では、定員20人に対して受験者は3人で、合格者はおらず、再試験も行わなかった。

 吉崎暢洋・法務研究科長は「全国的な志願者減の傾向で、立て直せる状況ではなかった。転学を希望する学生には、経済的支援も考えたい」と話している。

連立離脱は時期尚早=社民・阿部氏(時事通信)
<韓国艦沈没事件>鳩山首相ら関係閣僚が対応を協議(毎日新聞)
取扱目標達成の港湾、12.7%=計画見直し求める―前原国交相(時事通信)
小杉元文相の妻ら逮捕 支援者から9000万円詐欺(産経新聞)
<地籍調査>過去10年で実施5割未満 災害時混乱の恐れ(毎日新聞)

<毎日動画アワード>大賞に北海道の長瀬芳伸さん(毎日新聞)

 毎日新聞社の総合情報サイト「毎日jp」の動画コーナーに09年度に投稿された動画から優れた作品を選ぶ第2回「毎日動画アワード」の大賞に、長瀬芳伸さん(北海道)の「宮島沼のすすめ(1)~人間と真雁~」が決まった。

 審査委員会(山田顕喜・日大芸術学部映画学科教授、俳優の永島敏行さん、山田道子・サンデー毎日編集長)が選考した。大賞以外の受賞作は次の通り。

 【審査委員奨励賞】地域部門=本田孝義さん(東京都)「えみき伝承祭」▽ニュース部門=川村伸司さん(北海道)「踏切事故」

【関連ニュース】
南アW杯:選手決定で都内各地で号外1万部配布…毎日新聞
毎日新聞社:1都3県で「MAINICHI RT」創刊へ
ダライ・ラマ:病める日本にメッセージ 毎日新聞と会見
毎日花月:吉本の芸人が漫才、新喜劇 450人が楽しむ
毎日デザイン賞:表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌

上げ馬神事 「人馬一体」土壁に挑戦 三重・多度大社(毎日新聞)
【2010参院選 比例代表 予想の顔ぶれと情勢】新党ラッシュ、議席いくつ?(産経新聞)
普天間移設 政府案決定へ協議…閣僚会議(毎日新聞)
回線事業の分離案提示へ=NTT再編で14日に会合-総務省作業部会(時事通信)
道路脇に男性遺体=死体遺棄容疑で捜査-愛知県警(時事通信)

中山エミリさんと飯沼誠司さん結婚(時事通信)

 女優の中山エミリさん(31)と俳優の飯沼誠司さん(35)が結婚したと22日、中山さんの所属事務所が発表した。
 2005年のドラマ出演で出会い、交際していたという。2人は「お互いに助け合い、周りの方々への感謝の気持ちを忘れず、温かい家庭を築いていければと思っております」とコメントした。 

ガソリン右肩上がり 7週連続価格上昇 東北(河北新報)
放火容疑で男2人逮捕=飲食店にガソリンまく-警視庁(時事通信)
<火入れ>オホーツクに春 北海道小清水(毎日新聞)
<国民新党>参院選東京選挙区に新人(毎日新聞)
不妊治療費の支援を要請=専門家、患者ら、福島担当相に(時事通信)
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。